アオリイカだけではなくいろいろな魚が釣れる釣り場

エギングとアジングのルアーマンが増えた大入漁港

海水浴場ができる砂浜があるところで知られる大入

 

 

 

 

穏やかな内海は、お子さん連れの海水浴に最適。

 

 

 

その砂浜の左側にあるのが大入漁港。

 

 

 

さすがに漁港内を釣る釣り人はほとんどいませんが、もの好きな私は夜の満ち込みのウキ釣りでメバル、メイタ、セイゴを釣ったこともありますし、秋は日中でもハゼは釣れます。^^;

 

 

海水浴場の砂浜から投げ釣りをすると、キス、ハゼ、メゴチ、トンマ…などが釣れます。

 

 


特に河口部分はベイトフィッシュが溜まりやすいために、いろいろな魚が釣れることがあります。

 

夜に虫エサを付けたウキ釣りやアジングなども面白い釣り場です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

メイン釣り場は石積みの波止と地磯

 

以前より大入漁港の釣り場と云えば、石積みの波止を思い浮かべる方も少なくないはずです。

 

 

石積みの波止の外向きは、乗っ込みチヌの名所として有名で、春先は地元のベテラン釣り師たちが競ってチヌを狙いに行くポイントです。

 

 

石積みの波止は、年間を通じていろいろな魚が狙えるポイントで、

・春はアオリイカ、コウイカ、メバル
・夏はキス、バリ、メイタ
・秋はアジ、ヤズ、サワラ、クロ、アオリイカ
・冬はチヌ、クロ、アラカブ

・・などが狙えます。

 

 

福岡県でも唐津に近いためか、呼子カゴを使う釣り人が多いのもこの釣り場の特徴。

 

 


梅雨時から晩秋にかけては足の裏ぐらいのクロが釣れることもあるが、カゴ釣り師が多いとフカセ釣りは手も足も出なくなる。

 

 

石積みの波止の左側には地磯があり、エギングやアジングを楽しむルアーマンが多いのが特徴。

 

 

地磯やゴロタ磯に通い慣れると、夜の脈釣りで、メバル・アラカブはもちろん、小型だが、アコウやタカバが釣れることもある。

 

 

夜に釣りに行くときは、単独釣行は避けて複数人で行くほうが安心・安全。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

トップページに戻る!!

 

 

 

 

 

 

お役立ち情報