大岳海岸で釣りをする際の駐車スペース

大岳海岸は駐車スペースに困る分、穴場的存在でもある!

晩秋から冬場〜早春にかけてめっきり少なくなったカレイを博多湾内で釣ろうとすれば、大岳海岸は外せません。

 

 

また、GW前ぐらいから秋口にかけてのキスの投げ釣りも竿数を出せば、それなりの釣果が期待できるポイントでもあります。

 

 

でも、この大岳海岸に釣りに行く時に一番頭を悩ますのが駐車スペース

 

どこにクルマを止めていいのかよ〜分らん!!と言う釣り人も多いことで、かなり敬遠されているポイントでもあるんです。

 

 

裏を返せば、駐車スペースがしっかり把握できれば、かなり面白い釣りが楽しめる釣り場でもあるということなんです。

 

 

多くの釣り人は、大岳海岸=投げ釣りとしか思っていないはずですが、実はウキ釣りやルアーフィッシングの隠れた穴場でもあるんです。

 

 

大岳海岸とは?

 

 

大岳海岸と一言で括るにはあまりに広大なポイントでもあるのです。

 


(奥に見えるのが志賀島)

 

 

人によって大岳海岸の場所の認識がかなり違う様でもある釣り場なのですが、この際ですから釣り人としての大岳海岸の定義を決めておくことにします。

 

 

志賀島に行く手前に右側に玄界灘、左側に博多湾が見えるくびれた場所があるはずですが、ここから左側の博多湾側一帯から大岳海水浴場、志賀島中学の裏、福岡マリーナ裏、ホテルNAGISA裏周辺部までを大岳海岸と呼びます。

 

 

距離にすると、2キロぐらいに及ぶポイントですから、初めて釣り場に行く方がどこで竿を出したやよいのかさっぱり分らん!!と言うのもある意味当然だと言えます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

大岳海岸への駐車スポット

 


大岳海岸付近の駐車が出来る場所

 

1 志賀島に向う途中に左側に博多湾、右側に玄界灘が見えるポイントの玄界灘側の砂浜入り口。
  夏場は海水浴客やサーファーでいっぱいになる。
  無料で、誰からも文句は言われない。

 

 

2 金印ドッグ周辺部
  空いたスペースにクルマを止める方が多いが、基本的に私有地で営業の邪魔になるような駐車は慎みたい。
  海水浴シーズンや行楽シーズンの土日祝日は商売の邪魔にならない時間帯を考えたい。

 

 

3 志賀島中学裏の松林
  入り口が分りにくいが、志賀中学の手前の細い道を通ると松林に出くわす。
  ここは無料で、誰からも文句は言われない。
  ただし、駐車ポイントから海岸に出るまでは、鬱蒼とした小さな道を通らねばならず、案外距離もある。
  住宅地はもちろん、山の植物とは全く違った海辺の植物の生態系に驚かされる。

 

 

4 海ノ中道海辺の里
  ここの駐車場にクルマを止めてのこのこと釣りに出かける人もいるようではある。
  当たり前だが、私有地だし商業施設なので、ここで飲食や買い物もせずに釣りのためだけに無断駐車は厳禁。
  行楽シーズンや海水浴シーズンの土日祝日はアウト。
  営業が始まる早朝、営業後の夜間はお店の方にひと言言って駐車させてもらうと言う手もある。

 

 

5 ホテルNAGISA周辺
  ここも基本的にはグレーゾーンの駐車スポットばかり。
  近隣住民や施設利用者の邪魔になるような場所にクルマを止めるのは迷惑千番。
  通行の邪魔にならないようなところは探せばあるので、トラブルにならない場所を探そう!

 

※2,4,5の駐車スペースを推奨するわけではない!!

 

 

補足
  福岡マリーナ横の小道

  ここは奥まで入れるが、残念ながら駐車禁止である。
  しかも、横は大岳ショートコース(ゴルフ場)で、クルマにゴルフボールが飛んで当っても、基本駐車禁止の場所に止めているので文句は言えない。
  釣りのためにトラブルを起こすのは甚だバカらしいし、どうして駐車禁止になっているのかを考えれば、過去にどのようなことが起こったのかぐらいは察しがつくはず。

 

 

大岳海岸への駐車スポットまとめ

 

どこの駐車ポイントに車を止めても基本的にかなり歩かねばならないことは覚悟しておいた方が良い。

 

 

絶対に駐車禁止でないポイントは上の図の1の志賀島に向う途中に左側に博多湾、右側に玄界灘が見えるポイントの玄界灘側の砂浜入り口と志賀中学裏の3の駐車ポイント。

 

 

1にクルマを止めるときは、カートを持参した方が賢明であるし、3にクルマを止めるときもリュックに釣具を入れて海岸まで歩いた方が無難。

 

 

博多湾の各埠頭からクルマ横付けで投げ釣りを楽しんでいる釣り人からすると、クルマからかなりの歩行ルートを要すると言うだけで参入障壁が高いため、ある特定のポイント以外はのんびりと竿が出せるし、竿数も出せる。

 

 

だからこそ、カレイやキスが良く釣れるのでもある。

 

 

くれぐれも、近隣住民や付近の施設利用者の迷惑にならないようにクルマを止めて釣りを大いに満喫して欲しい。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

トップページに戻る!!

お役立ち情報