釣り人目線に立脚した充実した施設の福岡市海づり公園

釣り人目線での福岡市海づり公園の施設の素晴らしさとは?

釣り人目線の海釣り公園の施設の素晴らしさについてご紹介いたします。

 


入り口の料金所で入場料を払って公園内に入ることとなります。
基本的には4時間で大人が1000円、子供が500円です。
(※団体割引や障害者の方の割引、高齢者の方の割引などもあるようです。)

 

 


入り口から真向かいにある中央管理棟まではかなりの距離があり、できればカートにクーラーBOXやタックルボックス、バッカンなどを積んで行ったほうが良いと思います。

 

 

カートがないと、釣り場に着いた時に戦意を喪失する恐れがあるので要注意!^^;

 

 


行く途中の右側にあるのが売店です。

 


その横には有料のマダイの釣り堀があります。

 

釣りなどしたことがない方や滅多に釣りなどすることもないし、せっかく来たのだからお金を出してでも、家族の記念や想い出作りにマダイでも釣ってみたいという方にはおすすめです。

 

 

スポンサードリンク

 

海釣り公園の売店で売られているモノとは?

 


海釣り公園の売店で売られているものは以下の通りです。

 

 


サビキ釣り用の仕掛けやアミカゴはもちろん、オキアミ、アミも販売されていますし、アオムシも売られているんです。

 


海づり公園で釣りをする方の頻度に応じた釣り小物が、ありがたいことに販売されています。

 


こちらの冷凍庫にはオキアミやアミが入っています。

 

 

その裏にはトイレがありますし、ちょいとした休憩スペースもあり、軽い食べ物が食べれます。

 

 


氷も買ってこなくても、釣れたら買えば良いように自販機が設置されています。

 

 

もちろんですが、缶コーヒーなどの飲料水も販売されています。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

至れり尽くせりでしょう?

 

 

 

釣り座も釣りやすいです。

 

 

 

これだけの充実した施設の管理と運営を考えますと、入場料はやむを得ないと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

トップページに戻る!!

 

 

 

 

お役立ち情報