誰も竿を出さない釣り場だからこそ楽しめる!

海釣り公園前の岩場はマル秘ポイント!

釣りの醍醐味のひとつには、誰も知らないポイントを見つけることあるいは、誰も行かないポイントで竿を出すことがあります。

 

 

こんなポイントで何が釣れると?と言われるような場所が超がつく一級ポイントだったりするのです。^^;

 

 

有名な釣り場は、毎日入れ替わり立ち代わり、数十人から場合によっては数百人の釣り人が時間を替えて訪れることも少なくありません。

 

 

その結果、魚がスレまくり、どんどん学習するために、釣りの難易度が上がるのは必然・必至だとも言えます。(涙)

 

 

しかも、このようなスレた釣り場では、必ず遠投カゴ仕掛けで釣る釣り人ウキダゴなどで釣る釣り人がいて、まともな釣り方では歯が立たないような釣り場となっていく運命を感じることもあるのです。^^;

 

 

私は、呼子カゴを使った遠投カゴ仕掛けウキダゴを30代にして以来、一切しなくなりました。

 

 

 

 

周囲の釣り人のことを全く考えずに自分だけが釣れれば良いと言うような「あさましさ」を感じたからです。

 

 

確かに釣れますが、そこまでするか!と言う気持ちの方が強くて全くしなくなりました。

 

 

呼子のロッジ下などでは、クロを狙う時に呼子カゴを使った仕掛けばかりで、撒き餌を撒いてウキで釣るようなウキフカセは、全くと言ってよいほど歯が立ちません。

 

 

周囲の方のほとんどが、カゴ釣り仕掛けの釣り場である呼子などならまだしも、それを糸島方面だとか宗像方面でやるのには、釣り人としてためらいを感じました。

 

 

私自身、皆がウキフカセをしているときに、後からやって来た釣り人がウキダゴや遠投カゴ仕掛けを始めたら、すぐに道具をまとめて他の場所に移動するようにしています。

 

 

腹も立ちますし、文句も言いたくなるからです。

 

 

人の釣り方をとやかく言うつもりもありませんが、それをしちゃ〜おしまいよ〜!!と言う釣り方も、TPO次第ではあるのではないでしょうか?

 

 

釣るためには手段を選ばないと言う釣り人がいると、精神衛生上よろしくありません。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ほとんどの方が釣りをしない海釣り公園前の岩場はマル秘ポイント!

 

さて、海釣り公園手前の岩場唐泊漁港西浦漁港に釣りに行く際にご覧になる方は非常に多いはずです。

 


(見慣れた光景でしょう?)

 

 

そして誰もが思うはずです。

 

 

・何か釣れそうだよな〜!
・アイナメが釣れるのでは?
・投げ釣りでキスやカレイがいいかも?
・ウキ釣りでチヌが釣れるかも?
・脈釣りでメバル、アラカブ、アイナメ、ソイが釣れるかも?

・・・と思うはずです。

 

 

でも、次の瞬間にクルマを止める場所がないから・・・と、通り過ぎてしまうはずです。
(片側1車線でクルマを止めるところもありません!)

 

 

クルマだったら海釣り公園の駐車場に止めれば終日300円です。

 

 

道路を横断する時に、クルマに気をつけて渡れば、何ら問題なく竿を出せます。

 

 

釣りモノですが、予想通りの魚が釣れます!!^^;

 

 

しかも経験上、かなり釣れます。(マル秘!

 

 

投げ釣りも、ウキ釣りもOKですが、おススメは長めの竿を使った脈釣りで、GW前の春先と10月以降の晩秋が大物が期待できます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

トップページに戻る!!

 

 

お役立ち情報