福岡市海づり公園はどんなところ?

福岡市海釣り公園ってどんなところ??

釣り歴ばかり長くて、いまだに名人だとか達人だとか腕利きの部類にも属することができない私が、あえて福岡市の海づり公園釣り人の視点からご紹介させていただきたいと思って、特別枠を作ることとしました。

 

 

 

実は、私の職場の後輩たちや知人・釣り仲間にも、「福岡市の海づり公園に行ったことがない!!」という方のほうが多いのです。

 

 

理由は何だと思いますか?

 

 

ご覧の皆さんもそう思っている方も多いはずですが、一番の理由は、「金を払ってまで釣りをしたくない!!」というのが一番の理由なんですね〜。(苦笑)

 

 

「金を払うと釣れて当然やろ??!!」・・・みたいな発想をしている方が多いのです。

 

 

近場釣り師の意地とプライドにかけて、金を払うような釣りなど誰がするか!と思う釣り人のほうが断然多いのです。^^;

 

分からないでもありませんが、駐車場代が終日300円で、4時間で大人が1000円、子供が500円ともなれば、お子さんが二人いる4人家族ですと、1回の釣行でで3300円かかります。

 

 

釣具はあらかじめあるとしても、それにエサ代が必ず必要となりますから、まあ、家族4人で行けば4時間で5000円は軽く出費するということです。^^;

 

 

これが高いか安いかは、個人差釣り歴にもよると思います。

 

 

船釣りや磯釣りでクロを狙いに大分や平戸方面に行くとなると、船賃以外にエサ代や釣り小物代等々を含めますとだいたい1回の釣行で2万円は軽くかかります。

 

 

で、2万円もかけて船に乗ったり、磯に瀬渡しすれば必ず釣れるかと言いますと、船長の得意のフレーズである「昨日まではよく釣れたんだけどなぁ〜!?」というキメ台詞を聞くハメになることが多いはずです。(苦笑)

 

 

2万円も出して、不愉快な思いを何度も何度もしている私からすれば、遊園地に行こうが動物園に行こうが、水族館に行こうが家族4人で4時間5000円というのは決して高い値段ではないと思えます。

 

 

更に、単独釣行であれば、駐車代込みで4時間1300円

 

 

沖防に渡っても2000円することを考えるとどうなんだろう?とも思ったりします。

 

 

確かに、博多湾近辺で釣りをしていれば、釣りをするだけでお金がかかるという意識は働かないものです。

 

 

問題は、「お金を出してまで海づり公園に行く価値があるかどうか?」と、いうことに最終的には行きつくのではないか?と思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

お金を出してまで海づり公園に行く価値があるのか?

 

この「お金を出してまで海づり公園に行く価値があるのか?」ということは、釣り歴狙う魚、あるいは単独釣行ファミリーフィッシングなのかによって大きく違ってくると思います。

 

 

釣り歴というと釣りの経験値ととらえられがちですが、少し違うような気がします。

 

 

初心者が海づり公園に行き、ベテランは海づり公園に行かなということもないのです。

 

 

例えば、一人でアジゴ・サバゴ・カタクチイワシなどをサビキで釣りたいというベテランの方は、海づり公園に行くことは、あまりないと思えます。

 

 

それらをエサにして、ヒラメやスズキが釣りたいから、海づり公園に行くベテランも多いのです。

 

 

近年少なくなったメバルが釣りたいから、海づり公園に行く方もいます。

 

 

橋脚回りをカニやカラス貝でチヌ狙いつつもイシダイを釣るベテランも海釣り公園に行ったりします。

 


10月から11月にかけてはヒラメを狙いに行くベテランもいます。

 

 

キスを投げ釣りで釣りたい方は、、ほぼほぼ海づり公園には行かないと思います。

 

 

チヌをマキエを撒いたウキフカセで釣りたい方も、春先の乗っ込みの一時期を除いては、海づり公園という選択肢は少ないのではないか?と思えます。

 

 

ある時期に釣れる魚を熟知しているベテラン釣り師は、海づり公園に足繁く行ったりもします。

 

駐車場代と合わせて1300円ぐらいで、ヒラメやイシダイや30センチに迫るメバルが釣れることを知っている方は、その価値を見出しているのではないでしょうか?

 

 

私自身も海釣り公園に行くときは、ヒラメやスズキをアジゴの泳がせ釣りで狙うか、春先の夕方から良型メバルを狙いに行ったりしています。

 

 

 

私はそういう意味では、お金を出して海づり公園に行く価値は、十二分にあると思っています。

 

 

ビギナーやファミリーフィッシングや釣りデートに向いているのが海づり公園

 

 

これまで海釣りをしたことがないけどしてみたい!だとか、彼女を連れて潮風に当りながら何でもいいから釣りをしてみたい!などと言う釣りデートをするには最高の釣りスポットであると思えます。

 

 

また奥さんと女の子がいてトイレが気になるし、安全なところが良いという方も海づり公園は向いています。

 

 

釣具がない方もレンタル釣具もありますし、何が何だか分からないような釣りをしたことがない方でも親切な係員の方がどうにかしてくれますし、釣り方も指導してくれます。

 

 

 

 

サビキ釣りをすれば、時期によっては25センチ前後のアジゴとは言わせないアジも釣れることがあります。

 

 

世の中は既にモノよりもコトにシフトチェンジして久しいと思います。

 

 

何かのショッピングも楽しくかもしれませんが、色々な体験をすることはお金を使ってでもするべきことではないでしょうか?

 

 

私は釣りが好きで50年以上もやっていますので、ビギナーの方が初めて海釣りをして、海づり公園が釣りをするきっかけとなった!という場所であったらいいな!とも思います。

 

 

どんなことも、初めの第一歩は踏み出しにくいはずです。

 

 

海釣りしたいけど周りにする人いないから〜だとか、知人や友人には教わりたくない!という方もいるかもしれません。

 

 

そのような方は、ドライブがてら海づり公園に出かけてみてはどうでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

 

 

トップページに戻る!!

 

 

 

 

 

 

お役立ち情報