釣り人が嫌われるワケ、釣り禁止の場所が増えるワケとは?

釣り人が釣り場の近隣住民に嫌われるワケ

少数のマナーの悪い釣り人などによって、釣り人全体が悪者扱いされつつある状況を感じることさえある昨今です。

 

 

釣り場の近隣住民や漁港の漁師さんたちにとっては、釣り人はチンピラや暴走族よりもタチが悪い輩としてトコトン嫌われていることもあるのです。(涙)

 

 

漁港などで、駐車場に車を止めて釣り場に向かうときに、近隣にお住まいの方と思しき方たちの憮然とした矢射るような視線を感じたことはないでしょうか?

 

 

「釣りに行っているだけなのに、何だよその表情と視線は!!あんたら俺に喧嘩売っているのか?」と、思う方もおられるかもしれません。

 

 

ですが、事情をよくよく聞けば、少数だとは言えマナーの悪い釣り人のせいで、釣り場の近隣住民の方が釣り人を毛嫌いするするのも無理はないと思うのです。^^;

 

 


だから、釣り場に行くとあちこちで釣り禁止の立て看板ばかりが乱立するようにもなるんです。

 

 

少数とは言え釣り人のどのような行為が釣り場の近隣住民の方を怒らせるのかについて考えてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

釣り場の近隣住民の激怒必至な釣り人の行為

 

こんなことをするから釣り場の近隣住民や漁師さんたちに嫌われるというのを挙げてみました。

 

・ゴミの放置
・迷惑駐車
・フェンスやゲートの器物損壊
・釣り場周辺施設の汚損や落書き
・深夜もしくは早朝の騒動、騒音
・漁具の破損
・船舶の破損
・漁師さんの作業の邪魔
・危険かつ迷惑な投げ釣りをする
・危険な立ち入り禁止区域への侵入
・・・などなど

 

どの行為も逆の立場だったら腹立たしいことばかりですよね?

 

 

自分がされると嫌なことは、しないことに尽きると思います。

 

 

投げ釣りは特に注意!!

 

色々な釣り方がありますが、投げ釣りでのトラブルが結構あるのです。

 

 

船溜まりで投げ釣りをして船を破損させたり、船道に目がけて仕掛けを投げたつもりが船に当ってしまったり、何本もの投げ竿を放置して船のスクリューに絡んだりするものですから、このような立て看板が立てられるのです。

 

 

自分が何本もの投げ竿を放置しておきながら、船のスクリューに巻き込まれて漁師さんに弁償するように食ってかかるような非常識な釣り人もいます。

 

 

また、前後左右の確認をせずにハリが何本も付いた仕掛けを振り回して、他の釣り人にハリでも掛かったら釣りをしている場合ではなくなります。

 

 

特に初心者は、投げ釣りでは大きなオモリが付いた仕掛けがどこに飛んでいくか分からないために超危険な存在です。

 

 

正確なキャストができるまでは、人が多い釣り場では、投げ釣りをしない・させないというのが鉄則ではないでしょうか?
(人が全くいないサーフなどでキャスティングの練習はいくらでもできます!)

 

 

チンピラや暴走族以下の釣り人とは?

 

釣り人の中には、何本もの竿を出して釣り場を占拠した挙句に、空いている場所で釣りをしようとすると、「こら!そこは後で俺の仲間が来るけん、釣ったらいけんバイ!!」などと腹立たしいことを言うヤツがいます。

 

 

「コラ!とは何だ!」と瞬時に腹が立ちますよね?

 

 

こんな非常識な方を相手に「ここはあんたら専用の釣り場なのか?」などと反論しても、お互い気まずい思いをして釣りをするハメになるだけですから、たいていの人は黙ってその場を去って行きます。

 

 

だが、こんなアホとしか思えないようなことを平気で言う方も少なくないのです。

 

 

実にみっともない話です。

 

 

また、ゴミを放置したり、危ない行為をやっているのを注意されたら逆切れして、「誰にむかって偉そうなことを言いよるんか〜!おお〜!!??」などと食ってかかるような不愉快極まりない釣り人もいるんです。

 

 

挙句の果てに「偉そうなこと言いよったら、しばきあげるぞ!こら〜!」などと、とんでもないことを言いだしたりもします。

 

 

この時点で刑法上の脅迫罪となりますが、こういう輩は実際に警察を呼んでも警察に食って掛かるような始末に負えない輩が多いのです。

 

 

チンピラや暴走族は警察が来たら、自分たちがしている行為が法律に抵触することを認識しているので一目散に逃げますが、マナーのかけらもない釣り人は、警察にも平気で食ってかかるのです。

 

 

「ゴミを捨てたらいけんなど、誰が決めたんか!決めたヤツをここに連れて来い!」などと言い出す始末。

 

 

こういう光景を一部始終見ていると悲しい気分にもなりますし、こういう方に何を言っても聞く耳を持たないというか時間の無駄ということがよくわかります。

 

 

数百人の釣り人の中にたったひとりこのような方がいただけでも、近隣住民や漁師さんたちからすれば不愉快でならないはずです。

 

 

これが日々蓄積されれば、釣り禁止立ち入り禁止にしたくなるのはやむを得ないとも思えます。

 

 

私自身も自戒の念を込めて他の釣り人の迷惑になったり、これ以上釣り場が釣り禁止にならないように心掛けたいと思っています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

トップページに戻る!!

 

お役立ち情報