狙える魚種の豊富さで志賀島で人気の弘漁港

志賀島の釣り場の代名詞の弘漁港

友人・知人が志賀島に釣りに行くだとか、行ってきた・・・などと言う場合は、大半が今回ご紹介する弘漁港であることが多い。

 

 

玄界灘から博多湾への出入り口と言う位置にあり、潮通しが良いことで知られ、季節季節の魚が他のポイントに比べていち早く狙える釣り場でもある。

 

 

マキエを撒いてのウキ釣りでのメイタ〜チヌ狙いと、エギングでのミズイカ狙い、メバリングやアジング、ライトジギングでのサゴシやヤズ、ネリゴ・・というソルトルアーも近年盛んに行う釣り人が多い。

 

 

もちろんシーバスも狙える。

 

 

一見すると広大な釣り場にも見えるが、釣れる人気ポイントはある程度決まっており、せっかくチヌを釣りに行ったのに釣り坐がない!!と言うこともよくある人気の釣り場でもある。

 

 

また、福岡市近郊では珍しく、ウキダゴでメイタ〜チヌを狙う方がいる釣り場。

 

 

何が釣れるのかがその時々で違うために、いろいろな釣りが楽しめる。♪♪

 

 

年中この弘漁港に通い詰める常連さんもいるぐらいで、四季を通じて釣れる魚種も目まぐるしく変わるために、常連さんのクルマのトランクはあらゆる釣りが出来るようにたいていの釣具を搭載しています。^^;

 

 

スポンサードリンク

 

 

志賀島弘漁港の釣り場詳説

 

 

ビギナーやここを訪れるのがはじめての方にも分りやすいように、ポイントを絞った地図を参考にしていただければ幸いです。

A地点

 

弘漁港でメイタ〜チヌを狙うのであればここ!と言われるぐらい昔から知られたポイントで、夏場のバリ釣りでも有名。

 

 

その分このポイントに入りたいがために、朝の3時4時ぐらいから来る釣り人もいて、夏場に限らずこの釣り座に入ることはなかなか難しい。(涙)

 

 

ベテランがウキダゴをすると、通常のウキフカセではなかなか太刀打ちできないので、夜にアオムシをエサにして釣ると一発大物が期待できる。

 

 

近年先端部分に大きなテトラが追加して置かれ、危険度が飛躍的に高くなりました。

 

 

昔の釣り場案内の雑誌などは、テトラの先端部分からチヌが狙えることを書いているものもありますが、大ケガをしたり死ぬことも考えられます。

 

 

命がけで釣るような魚などこの世にはいませんし、メイタ〜チヌは危険を冒してまでも釣らなくても、他の釣り場でも狙えます。

 

 

少なくとも、テトラの先端まで行くのは私は賛成いたしません。

 

 

B地点

 

 

サビキ釣りでアジが狙え、それをエサにして夜にタチウオなどが狙えるポイント。

 

 

船の往来に気をつけて釣るのがマナー

 

 

お子さんは内側に向けて釣りをしないと危ない。

 

 

先端部分の脈釣りで、メバルやアラカブも釣れる。

 

 

C地点

 

 

以前は比較的小さなテトラだったが、近年大きなテトラになって危険度が格段にUPした。

 

 

ところどころにテトラからエギングやソルトルアー、サビキ釣り、穴釣りをしている釣り人がいるが安全第一で釣っていただきたい。

 

 

梅雨グロや夏場のメイタ〜チヌバリなども狙える。

 

 

穴釣りは夕方の干潮からの満ち込みでの実績が高く、アラカブメバルタケノコメバル小型のアコウ・タカバも釣れる。

 

 

D地点

 

 

穴釣りやソルトルアーで、メバリングやアジングなどが楽しめるし、エギングファンも必ず狙うポイント。
(過去に尺メバルが出たポイント)

 

 

角地に位置しているために、広範囲を狙える。

 

 

もちろんだが、ウキ釣りでメイタ〜チヌなども狙える。

 

 

長めの竿を使った半夜の脈釣りも面白く、排水口周りを重点的に攻めたい。

 

 

E地点

 

 

春先と晩秋にへチでメバルなどが狙えるポイント。

 

 

漁師さんたちの邪魔にならないことを配慮して、夜の満ち込みの船溜まりのへチを探ると意外な魚が釣れる。

 

 

志賀島弘漁港での釣りの注意点

 

 

駐車は無料だし、南のテトラ付近の住宅地が隣接する路上駐車もOKだが、夜の夜中に騒いだり、大声を出したりするのはもちろんタブー

 

 

バーベキューや花火などは、絶対にするべきではない。

 

 

また、ゴミの不法投棄が目立ち、このままでは早晩立ち入り禁止になるか駐車料金を徴収されても仕方ないような状況にもなりつつあります。(涙)

 

 

最低限のマナーとして下記のことは守るようにしましょう!

・ゴミは各自が必ず持ち帰ること
・釣り場にマキエを放置しない
・漁船の往来を妨げない
・住宅地の方に迷惑にならない配慮をする
・迷惑駐車はしない

 

 

博多湾の各埠頭でも立ち入り禁止区域が拡大し、悲しいことに釣り場が減少しています。

 

 

これ以上釣り場が少なくなると、多くの釣り人が困るはずですから、そうならないためにも近隣住民や漁師さんたちの迷惑にならないように釣りを楽しみましょう!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

トップページに戻る!!

お役立ち情報