同じ一日を有効にたっぷり楽しむ釣り満喫プラン

志賀島での釣りのときに併せて計画したい3つのスポット

せっかく入念に志賀島での釣りのプランを立てても「釣れるときもあればあれば、釣れないときもある」のが釣りです。

 

 

ベテランがあの手この手を駆使しても、お魚さんたちが知らんプリすることは多々あることです。(涙)

 

 


小魚も釣れないと、野良猫も残念・・です!!

 

 

ベテラン=ボウズをイヤになるほど味わった釣り人とも言えるかもしれません。

 

 

お金と時間を費やして釣りに行くからには誰もが釣りたい!!と思うはずですし、釣れたほうが楽しいに決まっています。

 

 

また予想以上に釣れることも稀にあります。^^;

 

 

このレアな体験が忘れられずにずっと釣りをして方も少なくないのです。

 

 

何十回に1回ぐらいの割合で「俺って・・・天才かも??」と思えるような入れ食いを体験することもあるんです。^^;

 

 

ボウズも味わうし、入れ食いも味わうのが、釣り人の性なので、同じ志賀島に釣りに行くのでしたら1日を満喫するプランを立てた方が楽しいもんです。

 

 

釣果とは無関係に、行くべき場所と時間を決めておけば釣りにも気合が入るはずです。

 

 

志賀島に釣りに行く時に、併せて行きたい3つのスポットをご紹介しますので参考にされてください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

志賀島に釣りに行く時に、併せて行きたい3つのスポット

 

志賀島に釣りに行く時は、早朝から釣りに行って10時半ぐらいで納竿することをおススメします。

 

 

朝の5時ぐらいからですと、釣れる日は朝マズメの時間帯にそれなりの釣果があるはずですし、さっぱり釣れない日はそれ以上粘ってもムダなことが多いはずです。^^;

 

 

釣れたにせよ、釣れなかったにせよ、一番最初に行くのはここがお薦めです。

 

1 休暇村 志賀島温泉 金印の湯

 

 

志賀島の国民休暇村にある志賀島温泉 金印の湯です。

 

 

釣りで魚臭くなった体をサッパリ洗い流せば気分もリフレッシュ。

 

 

露天風呂から海を見れば、釣果に拘わらず心が癒されるはず。^^;

 

 

ここは、11時から15時の間のみ日帰りで入浴でき、大人は600円、小学生は300円、4歳から6歳の幼児は100円で、毎月第3火曜日は入浴できません。

 

 

詳しくはこちらを参照してください。
休暇村 志賀島

 

 

2 サザエ丼で有名な中西食堂

 

志賀島には、サザエ丼を食べさせるお店がいくつかあるが、こちらの中西食堂が有名。

 

 

味噌汁とお漬物が付いて700円!!

 

 

紅しょうがを入れて食べるとバリ旨!!

 

 

食べたことがない方は、中西食堂には一度は行く価値がありますよ〜!!

 

 

3 志賀海神社

 

1800年もの歴史があるパワースポット志賀海神社

 

 

 

シカの角1万本が奉納されている鹿角堂が有名。

 

 

志賀海神社で大漁祈願をすれば、次回の釣りは入れ食いかも??

 

まとめますと、金印の湯に入り、サザエ丼を食べて志賀海神社で大漁祈願すると言うコースになります。^^;

 

 

釣り以外でも、志賀島の見聞を広める機会です。

 

 

同じ一日であれば、欲張りな時間を過ごされてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

 

トップページに戻る!!

お役立ち情報